largoなひととき

楽器、音楽、映画、喫茶などについて、気ままに書いてま~す♪

Acoustic Strings

ALA MOANA UK-850V/WR

06-09-23_23-16.jpgちょっと季節はずれですが、ウクレレを買いました。笑顔

アジア製のALA MOANA UK-850V/WRです。メーカーのサイトはないようですね。
多分"WR"は、ワインレッドを指しているのではないかと思います。

白狼のサウンドに合わない気もしますが…御茶ノ水の石橋楽器店の店頭で、狙っていたFlying V型が安く売られていたので(店員さんも親切でしたし)買ってしまいました。
もう、楽器の入手は控えようと思っていたのに…やってしまいました。

押弦はギターに似ている…という噂を聞いたので、比較的楽に弾けるかな~と思っていましたが、小さいので弾きにくい…汗




06-09-23_23-21.jpg真のウクレレ奏者の方は選ばない形かもしれませんが…
見た目のインパクトは勿論、立て掛ける際に安定感があり、19Fまでフレッティングされていることから(実際には弾くことがないかもしれませんが)、このFlying V型を選びました。
シリアルNo.は、どこにも書かれていないのでわかりません。

ボディーはMahogany、ネックはNato、フィンガーボードはRosewoodでできているそうです。
色については、本当はマホガニーが欲しかったのですが…これも綺麗なので、気に入りました。

弦は、ghsが張られているようです。
詳しいことは、わかりません(どなたか、教えてください)。

購入する際、店員さんが「ペグが緩むことがありますが…」と教えてくれました。
確かに…調弦した時(緩みはしなかったけれど)、少々ぎこちない感じでした。
あんまり酷いようだったらペグだけ交換するかもしれませんが、今のところ大丈夫。

06-09-23_23-23.jpgソフトケースも付いていました。
これも購入の際に話題となりましたが…Flying V型。
縫い付けのストラップが安~い感じですが…かえって愛着が湧いてきそうです。

Welcome to AFRICA!! in ROPPONGI HILLS(その2)

06-08-12_18-40.jpgWelcome to AFRICA!! in ROPPONGI HILLSと題されたイベントが8/31まで開催されていますが、その一部として六本木ヒルズ森タワーの下の特設会場で行われているアフリカン・ビアガーデンにミニライブ(ママドゥさんとンジャセさんのパーカッション&ストリングス弾語り)を観に行きました。
全5曲(ジャムセッションのような感じなので自信がないのですが…汗)…琵琶による弾語りを聴いているように感じでした。
最初はコラに興味がありママドゥさんの演奏に注目していたのですが、ンジャセさんのジャンベも素敵で(また、ダラブッカが欲しくなりました)…ダチョウやワニの料理も美味しかったし、とても楽しいひと時を過ごすことができました(料理については、その1を見てね)。

06-08-12_19-02.jpgママドゥさんはコラやンゴニ、ギターを弾く方だと聞いていますが…今回は、コラと謎の弦楽器とアコースティック・ギター(チェットアトキンスモデルかな?)を弾いていました。

コラは…大きいことは知っていましたが、想像を超える大きさで驚きました。音色は、ハープに似ています。
謎の弦楽器も、素朴な音色で良い感じでした。右上の画像でママドゥさんが抱えている楽器ですが…ティディニートという楽器かな~(どなたか、詳しい方、教えてくださ~い)。
アコースティック・ギターを弾く際には、BOSSのDigital DELAY(DD-3かDD-6)を使っていました。

六本木ヒルズの雑踏は結構騒々しいので、アンプを使っていました。
楽器(ピエゾ・ピックアップ)からBOSS DI-1を通し、背後のミキサーを操作して音量を調節していました。

演奏が始まる前に、KORG AW-1を使って調弦していた姿が印象的でした。06-08-12_17-51.jpg







ウクライナの歌姫 ナターシャ・グジー コンサート

06-07-16_13-47.jpg江戸川区のなぎさニュータウンの管理棟大ホールで開催された、ナターシャ・グジーさんのバンドゥーラ弾き語りコンサートを観に行きました。

最初はバンドゥーラという楽器の音色を聞きたいだけだったのですが…なっちゃん(って、呼んでも良いって仰っていたので…笑い)の容姿(写真通り、綺麗な人でした)と歌声の美しさに、1曲目(「金色の花」)からやられてしまいました。ハート矢

コンサートは、ウクライナ語と日本語の歌を9曲(+アンコール2曲)。
来日して6年になるそうですが…日本語が、とても上手なので驚きました。
普段、外国の歌ばかり聴いている僕ですが、「日本にだって、こんなに素敵な歌があるじゃないの」って言われているような気がしました。
MCも魅力的で…とても充実した楽しいひとときを過ごすことができました。ラブ

nacchi.jpg相方も、なっちゃんの魅力にやられちゃったみたいです(綺麗だし、かわいいし…)。
ウクライナの刺繍の入ったテーブルクロスとコースターを購入していましたし…めったに口にしませんが、「箏、また弾きたいな~」って言ってました。

コンサート後、CDにサインしていただいたり、一緒に写真を撮らせていただいたり(僕の背丈…171cmに合わせて、少し屈んでくれました。優しぃ~ TーT)…
なっちゃん、コンサートを主催してくれた方々に感謝です。笑顔

新しい琵琶日記

06-07-14_21-32.jpg琵琶日記を新しいLargoなひとときブログで再開したいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。笑顔

筑前琵琶の調弦

06-04-04_19-22.jpg筑前琵琶の調絃はC G C G Gですが、他の楽器(主にギター類)と合わせるためにA E A E Eにしてみました。
調絃が少し難しくなるのは良しとして…予想はしていましたが、絃のテンションが緩んで打絃が難しいです。汗
緩やかに打絃すると絃の撥に絡みつく感じが軽減しますが…広い場所で人前で弾くわけではないし、音量はマイキングとアンプ側で何とかするとして良しとします。この方が表現豊かに弾けそうだし…笑顔
続きを読む
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

//-->
記事検索
QRコード
QRコード
タグクラウド
  • ライブドアブログ