06-01-22_22-37.jpg残りの主弦を張り調弦を済ませ、フレットの微調整を行い…シタールの改装が完了しました。クラッカー
主弦の調弦は、1弦から'Ma 'Sa 'Pa ''Sa 'Pa Sa Sa'(西欧音階の'F 'C 'G ''C 'G C C')にしました。この調弦は、有名なシタール奏者Ravi Shankarと同じだそうです。
これで、ようやくシタールも弾くことができます。白狼では過去に1曲だけシタールを使いましたが、これからも積極的に使って行きたいと思っています。お楽しみに!!ウインク
06-01-22_22-41.jpg改装後の音色は…ジャワリの感じについては「ビュィ~ン」という感じが強くなり僕好みドキドキ小になりましたが、共鳴しなくなってしまいました落ち込み。調弦の問題もあると思われるので、今後、色々と試行錯誤していこうと思っています。